• HOME
  • 【アロマコラム:精油の昆虫忌避作用(蚊)について】

※メルマガ2020年6月号の掲載記事内容です(メルマガ登録は会員登録またはお問い合わせより「メルマガ希望」と記載の上ご連絡ください✉️)。

一般的に市販されている虫除けスプレーなどには「ディート」という化合物が有効成分として入っています。その安全性への不安やリスクから小さなお子様や健康意識の高い方からはアロマで虫除けができないか、とお問い合わせをいただくことが多いです。

ニューメキシコ州立大学の研究チームが興味深い実験を行い「Journal of Insect Science」誌〔(Volume17, Issue1)January 2017〕にその内容が発表されています。ちょっと古い記事で2017年1月のジャーナルです。 

(Oxford academic参考文献: https://academic.oup.com/jinsectscience/article/17/1/24/2996380 )


この実験は、ディート98%入りのスプレー製品や殺虫剤入りの虫除け商品、レモンユーカリ精油入りスプレー、シトロネラキャンドルやハーブブレスなど11種類の蚊除け製品を人間に試し、蚊がどれだけ集まったかを比較しています。

最も効果が高かったものが上位から①殺虫剤入りの製品、②レモンユーカリ精油入りスプレー、③ディートスプレー、という結果に。

レモンユーカリ精油入りスプレーは、何もしない場合に比べ引き付けられる蚊が67%減少とディートスプレーよりも虫除け効果が高いことがわかりました。ちなみにこのレモンユーカリの濃度は30%です。これでディート98%スプレーよりも効果があるのですから…!

ディートを製品に入れる場合は10%程度までと日本の場合薬機法で決まっているようなので、実際にはディート98%の虫除けスプレーはないわけで。そうすると、精油スプレーってとても有効なんじゃないかと思いますね。30%濃度については検討修正は必要かと思いますが、でも、効果は確かにあるというわけです。

ちなみに、それ以外のシトロネラキャンドルや音波を使用したもの、ハーブブレスなどは効果がなかったとのこと。

今回は蚊に対してのことなので、これがハエやシラミ、ダニなど虫の種類によっても違ってきます。蚊の場合は、簡単にいえば「レモン様」の香りが効果的。ユーカリレモン以外にもシトロネラ、レモングラスなども同じように効果があります。アロマスプレーを作って、網戸などにシュッとしたり、虫除けスプレーとして携帯するのもいいですね。

また、ミントなどはハエなどに効果があると言われています。虫の種類で効く精油(成分)の種類も違いますので、それぞれに合わせてアロマを活用してくださいね!


2020年10月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

2020年11月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30