エッセンシャルオイル (アロマラント・ドイツ薬局方準拠精油)

ユーカリ・ラディアータ10ml

販売価格
2,000円
在庫
メーカー
アロマラント・ドイツ
便種
クロネコゆうメール

商品詳細

ドイツ語表記:Eukalyptus radiata
学名:Eukalyptus radiata
原産国:オーストラリア

※ 配送方法はクリックポストもご利用いただけます。

 【ユーカリラディアータの産地】

2019年秋からオーストラリアで大規模な森林火災が起き、避難も史上最大規模となりました。植物はもちろん何億もの生き物が焼死したと言われています。日本での報道はそれほどではありませんでしたが、アロマに関わる私たちは特に知っておかなければならないと思います。


オーストラリアには固有種の植物がとても多く、なかでもティートリーやユーカリ、マートルなどMelaleuca(メラレウカ・メラルーカ)は種類も多く、森を形成している主要な植物といえます。精油にもたくさんなっていますね。これらの樹木は高揮発性で引火性物質を含み油分が多く、燃えやすい性質を持っています。乾燥した気候と高温により自然発火もし、乾燥して燃えやすい樹皮によって一旦火がつくとどんどん燃え移ります。ただ、このような環境で生きている植物なので耐性もあり、たとえ木が燃えたとしても数週間から数ヶ月で新しい芽が出て再生することができます。


原住民アボリジニは森の再生のためコントロールファイアを行ってきました。火災防止のために伐採したり暖炉に使う木などを採取しながら、自然と共存してきたんです。現在では環境保護を目的として立ち入り禁止エリアが広くなり、区域内でのコントロールファイアが禁止に。そして放置された木々や枯葉などが燃料源にもなったとも言われています。なんだか複雑です。

ユーカリやティートリーなどオーストラリアの森を形成する多くの植物がとても生命力が強く再生可能だとしても、森林火災のサイクルが短くなると耐性のある種を残すことができなくなってしまい、森の再生ができなくなります。

私たちは自然の恩恵を受けて生きています。地球温暖化が深刻化するなか、植物や動物、人間が安全に暮らしていけるよう一人一人が意識を向けることがまずは必要だと思います。


【産地について】

さて、アロマラント社のユーカリラディアータ( Eucalyptus radiata)の産地ですが、全てオーストラリア産となります。Jophiel社のユーカリラディアータもオーストラリア産です。今のところ生産・入荷に問題はありません。

COVID19や花粉症のピークも迎え、抗ウィルス作用・抗炎症作用・去痰作用があり刺激の少ないユーカリラディアータはとても便利です。globulus種よりも穏やかなのでお子様や高齢者にも使いやすく人気です。


2024年06月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

2024年07月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31