• HOME
  • Sensoleo社にて

1. 欧州訪問(2):Schärdingイン川
 
はじめの写真は、センソレオ社のあるオーバーエスターライヒ州のSchärding側から撮ったイン川です。川の向こう側はドイツになり、イン川は一部オーストリアとドイツの国境を形成しています。ドイツ側には橋を徒歩で渡って行くことができます。
夕暮れ時のイン川はとても美しく、川岸の散歩道は地元の人が犬の散歩をしたり、ベンチで夕暮れを眺めていたりと、ゆったりとした時間が流れています。
イン川はスイスからオーストリアを通り、この15キロ程先のパッサウ(ドイツ)でドナウと合流するのですが、その間この川はどんな景色を見てきたのかなぁ、、なんてぼんやり考えながら散歩しました。
 
↓ イン川に沿った石畳の道。この道路の下に川に沿った散歩道が続いています。



2.  蒸留釜の茶色い水

写真の蒸留釜をよく見ると、中の水が茶色いのが見えると思います。
これ、なんで茶色いのかわかりますか?

センソレオの蒸留は地下水を使っています。
オーストリアの水はアルプスの湧水が水源とされていてミネラルが豊富です。
そのため、水の中の鉄分などのミネラルが蒸留器の中でこのように茶色くなそうです。
水源としては硬水、飲料水としてはミネラルが多過ぎず少な過ぎず適度だと言われており、アルプス諸国の中でも「豊かな水の国」として知られています。

これらの資源を使って蒸留した精油はもちろん、フラワーウォーターもとても高品質でサウナや日常生活に使われています。

2023年02月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28

2023年03月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31